読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Canaan's Blog

Land of Milk and Honey

早くも落ちたわ・・・

kootoko.hatenablog.jp

 

先週金曜日に受けた3社の内、2社がもう落ちたとエージェントより連絡がありました。

早いねええ(;´Д`)

 

1社目

理由は「実家の土地の管理を引き継ぎたいというUターン理由では長期的に働いてくれないのではと不安視したため」だそうです。正直、面接の場でそんな不安も言っていなければUターン理由について特に言及されなかったのでこれは意外でした。面接は上手くいったと手応えを感じていたが錯覚でしたかね・・・

多分ですが、他に理由があるが人材紹介会社には言いづらいので建前的な理由を用意したのではと推察しています。他の理由、例えば単に「イマイチそうな経歴」と捉えてやっぱりやめたとか、他にもうちょっとよさ気なのが来たのでそっちにしようかとか・・・

こうなるとどうにもなりませんね。それほど志望度は高くなかったとはいえ面接で手応えを感じたところが駄目だったのはちょっとショックです(-∧-;)

 

3社目

ここはもう予想通りですね。ちなみに理由は「他の応募者と相対的に評価して」とかいう身も蓋も無いものでした。対処の仕様もありません。

以前書いたように圧迫面接っぽかった上にとても良い印象を受けなかったので落ちても「(´ι _` )アッソ」としか思えません。

 

残る1社もこうなると望み薄ですねえ・・ちょっと疲れました_| ̄|○

転職面接のため2回目の関西へ・・・

え?1回めはどうしたって?

1回目で上手く行っているなら2回目なんて来るわけ無いだろJK

 

というわけで2回目は早朝から新幹線に乗って来ました。この日受けた会社は3社。

本当は4社を予定していたが流石に全部は調整がつかなかったよ・・・

 

1社目は標準的な人売りSIer。今までどおり普通の特定派遣系で志望度も低い(福利厚生に釣られた感が強い)

面接自体は感じ良く終わった(人事の方の態度が良かったことも大きいが)

 

2社目は某大手インフラ会社の子会社、この日一番の本命。ここは3対1だったが、面接官らの態度も温和でまあ比較的無事終えられた。但し、大手だけあって競争相手も多く向こうも選び放題だろうからその意味で厳しいと見ている。この日の面接も向こうからしてみればお試しみたいなもんだろう(それで大枚はたいてるこっちは悲惨だが)

 

3社目・・・ここが一番酷かった。面接官は4人。何故か内一人は関西全般を統括する事業部の部長(役員だよ)普通は二次面接からだろう。他も無愛想な~事業部長とか。

はっきり言ってちょっとした圧迫面接だった。なにせわざわざ先に大部屋に4人が待機してそこにこちらがノックして「失礼致します!」とするように指示!されるという展開から始まった。

質問自体はオーソドックスなもので普通に回答出来たが、唯一無愛想な~部長が「なぜ我が部署を志望したのか理由を言って下さい」と聞いてきたのには参った。なにせ求人票には部署名なんて書かれていなかったのに何故か自分はその部署を志望したことになっていたからだ。どうも企業の出している求人情報と紹介会社の求人票に食い違いがあったらしいが、同時にどのくらい自社を研究しているかという確認でもあったかもしれない。

いずれにせよ嫌らしい質問だ・・・無理な回答になったためこの時点でもう駄目だろうなと思った。更に嫌なのは同席していた役員がこちらに現職の具体的なプロパの名称、つまり取引先社名を言わせてきたこと、○和○研とか答えるはめになったわけだ。それはちょっとどうかと思ったよ(-∧-;)

 

最後もこっちが「ありがとうございました!」と礼を言って退出した。まず通っていないだろうと思うが、どのみちちょっと入社し難い会社だったのでここは失敗だったな・・・

 

失敗といえばもう一つ悲惨なことに、この3社目がギリギリまで調整がつかずかなり遅い終了予定になったため、泣く泣く新幹線をキャンセルし6,000円も取られたわけだが、実際は予定より早く終わってしまい、新幹線をキャンセルする必要は無かったというオチ・・・最後まで悲惨でした(´Д⊂ヽ

キャンセル料6,000円も取られた(´;ω;`)

大阪での面接のためにJR東海ツアーズの日帰りプランで往復分の新幹線を予約したが、チケット発行後に復路分の時間を変更せざるを得なくなった。エージェントさんに頑張ってもらってギリギリまで複数社分の面接を一日で終わるように調整してもらっていたが、最後がかなり遅めの時間になってしまい新幹線の時間に間に合わなくなったためだ。

やむなく東海ツアーズ品川支店で変更を申し出たが、もう発行しているから一度全部キャンセルしないと駄目だと言われた。出発三日前を超えているためキャンセルするには30%分のキャンセル料、約6,000円が掛かったがどうしょうもないので泣く泣く払うはめになった(実際はカード引き落としだが)

戻りの新幹線を一本後ろにしてもらうだけなのになんで全キャンセルの上、数千円も取られるのか・・・あまりの馬鹿馬鹿しさにウンザリし再度取らずに金券ショップで往路分のチケットだけ買った(指定席12,000円)

帰りは4,700円の夜行バスで翌朝到着するようにしておいた。このバス代よりキャンセル料が高いとは・・・最初からこうすれば良かった。

それにしてもJR東海ツアーズ品川支店で最初に時間変更を頼んだ時は対応できると言ってたのに後で担当の女性が上長らしき人に確認したら変更不可能で全キャンセルとか言われるし・・・ちょっと酷いよ(# ゚Д゚)

 

今回の教訓

  • 予定が流動的で時間が怪しい時はツアープランなどは使わない
  • JR東海ツアーズは信用に置けないので極力利用しない

転職活動は難航中・・・

転職活動開始して一ヶ月少々経ちましたが、なかなか決まりません。

書類選考で半分くらい落ち、通っても面接で落ちている現状・・・

5社ほど面接を受けましたが、二次面接まで行けたのは一社だけ。それもSPIを上回るような筆記試験のラッシュの前に無事死亡しました(-∧-;)

ただ、面接そのものはそこまで酷い展開になっていないんですよね。落ちる時は落ちていますが、好感触を得ることも多いですし(妄想)

今の業務がベンダさんやプロパさんと交渉することも多いので面接自体はそこまで苦手でも無ければ、恐らく相手も悪い印象を抱くことはそうないと思っています。

では何が駄目かって?やはり「経験、スキル不足」でしょうね(-∧-;) 

所詮はしがない業務系SEに過ぎず、どの技能や業界も中途半端にしか知りません。今の現場も上流工程と言えば聞こえが良いですが、実際はただのプロパの使いっ走りの何でも屋に過ぎません。更に質の悪いことにここ二年ほどは現場の開発からも離れているのでそのスキルも落ちています(もういや)

こんなカスみたいな奴が面接でいくら聞こえのいいこと言っても直ぐに化けの皮が剥がれるということでしょう・・・

 

また、本来はもっと多くの企業を受けるべきなんですが、どうしても色々条件があるため、応募出来る企業も結構厳選せざるを得ません。ろくでもないところに行って直ぐ辞めるはめになると詰むだけですので・・・

 

具体的に条件を上げると・・・

 

希望条件

  1. 勤務地が近畿圏(大阪、京都、兵庫、滋賀も?)
  2. 年収が400万以上(下限350万)
  3. 福利厚生(退職金は必須、可能ならば住宅手当有だが年収が十分ならば必須ではない)

 

又、幾ら上記の条件を満たしていても以下のような会社はそもそも応募出来ません。

 

除外条件

  • 求めるスキルがハイレベル過ぎ(海外経験、大人数管理経験有りとか)
  • 社員数が数十名以下と規模が小さい(簡単に解雇される可能性大)
  • Google検索のサジェストで「 ブラック」とか出る。転職会議で2.5しか付かない
  • 会社の規模が大きくないのに数名しかいない社内SE職を募集(通過率が低く何でも屋になる)
  • 富◯ソフト、テク◯プロとか言うまでもないところ

 

自分で書いておいてなんですが「身の程を知れ!お前みたいなカスが何を高望みしてるんだ!」と言いたくなって来ますね(^_^;)

おまけに関西へのUターンが必須であるため、書類選考を通っても日程の調整が難航します。極力同じ日に設定してもらえるようエージェントさんに骨を折ってもらいますが駄目なところは出てきます。

このような厳しい状況ではいつ決まることか・・・来年度はEUゴタゴタの余波で不景気が来るとも言われていますが今年決めないとまずいです。

 

それでも頑張りますけどね(´・ω・`)

Uターン転職を決意したこと

今後どうするか色々と悩んでいたが、地元である関西で転職先を探すことにした。

転職自体の理由は、先行き不透明で見えないから。今の会社だと以下の問題がある。

  1. 給与が安い
  2. 退職金が無い
  3. 基本的に派遣でしかなく、会社もそこから方針転換する様子も無い

1はまんま。社内では上位十名(自社自体が120人弱)に入るくらいには評価され、ある程度昇給もしているが、そもそも元々の給料が安いので焼け石に水のレベル。営業の単価交渉が下手で安く買い叩かれているのもあると思う。その割には今の業務ってSEやPMレベルなんだが・・・

2もまんま。この業界ではよくあることだが、給料水準も低いのにこれでは・・・

3はこの業界では多いから仕方ない面もあるが、やはりせめてある程度は自社で開発しているところが良い。今の会社はノウハウも何もないから特定派遣から脱せない。もし仕事が無ければITと無関係の事務作業に飛ばされる・・・

特定派遣なら派遣でもいいが、せめて規模が大きい会社でないと・・・

 

以上を勘案して転職は不可避と思っている。

関西、可能ならば実家だが、やはり祖母も亡くなり、両親ももう結構な歳になってきたので極力目の届く範囲にいたいから。本当は実家で信用金庫勤務の弟が結婚して家庭を築いていれば関西戻りは無かったんだが、未だに結婚していない。よく未婚で信金勤めなんて続けられるものだ・・・

ゴールデンウィーク2016 in Kyoto

今週のお題ゴールデンウィーク2016」

 

先週の祖母の葬儀から一週間も経っていない内に又帰省しています。

この帰省は元々予定していたものなので今更変えられないのです・・・

まあ、初七日法要等があるのでどのみち必要なことでしたが・・・

 

とは言え、折角晴れているのに実家でばかり腐っているのも勿体無いので懲りずにまた京都に行ってきました。本当はオープンしたばかりの鉄道博物館に行きたかったのですがさすがに混み過ぎてて無理・・・

二条城と嵐山をぶらぶらしてきただけです。

ちなみに奈良から京都へは京めぐり使いました。往復+市バス、京都バス+地下鉄一日フリーでかなりお得な切符です。

 

二条城

f:id:jaldabaoth:20160430114027j:plain

露出制御モード : 絞り優先AE
ISO感度 : 100
シャッタースピード : 1/400秒
対象物の明るさ : EV3.5
開放F値 : F1.0

 

f:id:jaldabaoth:20160430120537j:plain

露出制御モード : 絞り優先AE
ISO感度 : 100
シャッタースピード : 1/500秒
対象物の明るさ : EV3.6
開放F値 : F1.0

 

f:id:jaldabaoth:20160430121612j:plain

露出制御モード : 絞り優先AE
ISO感度 : 100
シャッタースピード : 1/160秒
対象物の明るさ : EV2.0
開放F値 : F1.0

 

f:id:jaldabaoth:20160430122208j:plain

露出制御モード : 絞り優先AE
ISO感度 : 100
シャッタースピード : 1/250秒
対象物の明るさ : EV3.2
開放F値 : F1.0

 

渡月橋

f:id:jaldabaoth:20160430154656j:plain

露出制御モード : 絞り優先AE
ISO感度 : 100
シャッタースピード : 1/200秒
レンズ絞り値 : F8.0
露光補正量 : EV0.0

 

f:id:jaldabaoth:20160430155551j:plain

露出制御モード : シャッター速度優先AE
ISO感度 : 100
シャッタースピード : 1/15秒
対象物の明るさ : EV-0.4
開放F値 : F1.0

 

竹の小径

f:id:jaldabaoth:20160430163038j:plain

露出制御モード : 絞り優先AE
ISO感度 : 100
シャッタースピード : 1/200秒
レンズ絞り値 : F2.0
露光補正量 : EV0.0

 

f:id:jaldabaoth:20160430163134j:plain

露出制御モード : 絞り優先AE
ISO感度 : 100
シャッタースピード : 1/60秒
レンズ絞り値 : F2.0
露光補正量 : EV0.0

 

f:id:jaldabaoth:20160430163155j:plain

露出制御モード : 絞り優先AE
ISO感度 : 200
シャッタースピード : 1/60秒
レンズ絞り値 : F2.0
露光補正量 : EV0.0

 

f:id:jaldabaoth:20160430163806j:plain

露出制御モード : 絞り優先AE
ISO感度 : 200
シャッタースピード : 1/60秒
レンズ絞り値 : F2.0
露光補正量 : EV0.0

 

f:id:jaldabaoth:20160430164608j:plain

露出制御モード : 絞り優先AE
ISO感度 : 6400
シャッタースピード : 1/60秒
対象物の明るさ : EV-5.0
開放F値 : F1.0

 

f:id:jaldabaoth:20160430162328j:plain

露出制御モード : 絞り優先AE
ISO感度 : 2500
シャッタースピード : 1/60秒
露光補正量 : EV0.0
開放F値 : F1.0 

 

お昼はここでランチ

関連ランキング:洋食 | 烏丸駅河原町駅烏丸御池駅

  

f:id:jaldabaoth:20160430133254j:plain

露出制御モード : 絞り優先AE
ISO感度 : 100
シャッタースピード : 1/1000秒
レンズ絞り値 : F2.0
露光補正量 : EV-0.7

 

おまけ

f:id:jaldabaoth:20160430122717j:plain

露出制御モード : 絞り優先AE
ISO感度 : 100
シャッタースピード : 1/800秒
対象物の明るさ : EV2.8
開放F値 : F1.0

 

京都鉄道博物館は又の機会に・・・

祖母の葬送

先日、郷里の祖母が死去したとの連絡を受け、急遽帰省しました。平日のため、急ぎ慶弔休暇の申請と仕事の引き継ぎ整理を済ませ、定時後の新幹線に乗りました。なんとかその日の内に実家に着き、翌日には告別式に参列しました。
祖母はもう99歳で大正生まれ、何年も前から老人ホームに入居していました。他の同世代や下の世代の方が次々と亡くなっていく中で比較的元気だと言われていましたが、突然眠るように逝ったとのことです。死に顔も安らかなもので、まさに往生したということでしょう。
祖母の死そのものに今更そこまで悲しみは感じませんが、またひとつ心から何かが欠けたような気がします。これも無常に時が流れて終わりに向かっているということでしょうか・・・
今はただ祖母の冥福を祈るのみです。