読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Canaan's Blog

Land of Milk and Honey

模擬面接

ひたすらカスである!\(# ゚Д゚) 

 

自分の評価を一言で言うとそんなものでしょう。

今月に至るまで幾つかの企業の面接を受けたが殆ど一次面接で即お祈りコース・・・

人手不足?何それ?そうであろうとカスはいらんよカスは!!と言わんばかりに全滅していました。理由も聞く限りでは色々です。

 

  1. 他にもっと良い人通したから不要
  2. 早口!なんか一方的!
  3. 熱意が感じられない気がする

 

大体この辺りですね。

 

1はどうしようもないです。当たり前ですが、ワタシごとき社会不適合者などより若くてもっと多くの資格や経験を持ち、人当たりの良い人は山ほどいます。相対評価されると基本的にどうしようもないです・・・

3は一社しか言われたことが無いです。わりとアピールしたつもりですが、志望動機が弱かったかもしれません。

2が何社か言われて改善すべきポイントでした。まあコミュ症で社会不適合者によくある症状ですね・・・

 

今回はそれを改善すべくDO◯Aで模擬面接を受けてきました。

細かい指摘は色々受けましたが、それより問題になって来たのはやはり今後のキャリアプランをもっと掘り下げるべきということでした。

ただ「上流工程を担当するシステムエンジニアとして~」ではやはり厳しいです。さりとて今直ぐプロジェクトマネージャーやリーダー出来るほどの経験も頭もありません。

提案されたこととしては「今後はITアーキテクチャとしてクラウド基盤などをエンドユーザに提供出来る立場を目指したい。そのために今はこのような勉強や取り組みをしています」といった、より専門的な立場を目指していることをアピールすべきということでした・・・全くその通りだとは思いましたが、わたしみたいな別に本当はITに興味は無くて只々生活費のために仕事しているという意識低い系には厳しいお話でした(;´Д`)

・・・とはいえもっとよく掘り下げるべきというのは同意なので考えます・・・

 

■模擬面接についての所感

かなり役に立ちました。面接官をされるのは元大手企業の人事採用担当のベテランということもあり、ちょっとした挨拶、立ち居振る舞いから志望動機や転職理由、今後のキャリアプランに至るまで多くの有用なアドバイスをいただきました。面接で悩まれている方は是非受けた方が良いですよ。