読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Canaan's Blog

Land of Milk and Honey

高幡不動の紫陽花 in 2015年度

f:id:jaldabaoth:20150614132244j:plain

露出時間 : 1/250秒
レンズF値 : F4.0
露出制御モード : 絞り優先AE
ISO感度 : 64
露光補正量 : EV0.3

 

紫陽花ラッシュ・・・

初めて高幡不動尊に行ってきました。

実はこの日はα7を持っていったのですが迂闊にもSDカードを入れ忘れて境内に入るまで完全に気付きませんでした(;´∀`)

仕方ないので、一旦駅まで引き返して京王線で八王子まで移動、お昼がてらヨドバシカメラでSDカードを買いました。どの道SDカードの不足により買い足そうと思っていたので機会が訪れたということです。

そしてまた高幡不動前まで戻って今度こそ紫陽花を撮影・・・

 

f:id:jaldabaoth:20150614133005j:plain

露出時間 : 1/60秒
レンズF値 : F4.0
露出制御モード : 絞り優先AE
ISO感度 : 64
露光補正量 : EV0.3

 

f:id:jaldabaoth:20150614133340j:plain

露出時間 : 1/40秒
レンズF値 : F4.0
露出制御モード : 絞り優先AE
ISO感度 : 64
露光補正量 : EV0.3

 

f:id:jaldabaoth:20150614133440j:plain

露出時間 : 1/125秒
レンズF値 : F4.0
露出制御モード : 絞り優先AE
ISO感度 : 64
露光補正量 : EV0.3

 

f:id:jaldabaoth:20150614134150j:plain

露出時間 : 1/20秒
レンズF値 : F4.5
露出制御モード : 絞り優先AE
ISO感度 : 64
露光補正量 : EV0.3

 

f:id:jaldabaoth:20150614135451j:plain

露出時間 : 1/60秒
レンズF値 : F4.5
露出制御モード : 絞り優先AE
ISO感度 : 64
露光補正量 : EV0.3

 

f:id:jaldabaoth:20150614135042j:plain

露出時間 : 1/50秒
レンズF値 : F4.5
露出制御モード : 絞り優先AE
ISO感度 : 64
露光補正量 : EV0.3

 

f:id:jaldabaoth:20150614135554j:plain

露出時間 : 1/200秒
レンズF値 : F4.5
露出制御モード : 絞り優先AE
ISO感度 : 64
露光補正量 : EV0.3

 

そろそろ紫陽花巡りも終わりですね。

そしてそろそろ金欠気味なので (-∧-;)

 

 

2015/06/16 追記

コメントからダイナミックレンジについてのご指摘をいただいたのでちょっと追記・・・
ダイナミックレンジというのは元は音楽用語で、再生可能な音域の範囲を表すのが転じて写真の色の階調の範囲を表す言葉になったもの。フィルム時代は「ラチチュード」と呼ばれていた。
一般にISOが最低感度の場合が最もダイナミックレンジが広くなると言われている。

じゃあISO50だと標準のISOである100より広いんじゃないのと思われるかもしれないが、ISOにも常用ISOと拡張ISOの2種類がある。

常用ISOというのは簡単に言うと無理のない感度で、カメラ側がオートで設定している。これに対して拡張ISOというのはユーザーがマニュアルで変えられる感度のこと。好きに設定できるが画質も劣化する恐れがある。

よって画質が劣化しない無理の無い常用ISOで、且つ、最低の感度である基準感度(だいたい100)の時こそ最もダイナミックレンジが最大となる。

纏めると・・・

  • ダイナミックレンジは表現出来る色の範囲の広さ
  • ISOにはメーカーが決めた無理のない常用ISOとユーザーが決められる無理のある拡張ISOがある
  • ダイナミックレンジは無理の無い常用ISOの内で最も低い感度だと広くなる

 

以上、自分の勉強のためにも記載しました(´・ω・`)